ブログの書き方が分かんない!! ブログを書くときにこれだけは押さえておこう…【初級編】

こんにちは。

ブログ集客コンサルタントの赤澤です。

 

みなさんはブログの記事を作成することは好きですか?私は結構好きです。当然悩むときもあるのですが、考えがまとまって自分なりにいい記事が書けたときは達成感があります。しかもその記事の閲覧数が多ければこれまたうれしいですね。

 

しかし、中にはブログのような文章を書くのが苦手な方だって結構いますよね。私はブログのコンサルティングをしているため、様々なビジネスマンのブログライティングのサポートをしているのですが、こういった声もよくお聴きします。

 

「ブログ書くのマジ苦手だわ…」

「どんなことを書いたらいいのかわかんねえ…」

 

今回はそんな方のために、ブログの文章を書くにあたって抑えておくべき基本について記事を綴っていきます。今回は基本中の基本をお伝えするので、【初級編】と題してお送り致します。

 

「ブログの書き方が分からない」「書いてみたけどこんな感じでいいのかな?」「書くことが正直楽しくない」といった方は、今回の記事を読んで、これからのブログライティングに繋がる一助となれば幸いです。

 

その① ニーズに合ったテーマにするべし

「まずそもそも何をテーマにして書いたらいいのかわからない~」という方多いと思います。では、そんなあなたに質問です。あなた自身は検索をしてどんな記事を見ますか?もし悩みがあるならその悩みを解決できそうな記事を見ますよね。検索したキーワードには必ずニーズがあるのです。

 

例えば、「洗濯機 高性能」と検索した人にはどんなニーズがあるでしょう?おそらく洗濯機を買い替えたくて、高性能なものを探しているのでしょう。

 

では、「ボタン 付け方」と検索した人にはどんなニーズがあるでしょう?おそらく、服のボタンが外れたが、付け方が分からないので方法を調べているのでしょう。

 

このように、検索するキーワードにはすべて検索した方のニーズがあるのです。そんなニーズを解決するための記事を書いていきましょう。(これはブログのSEO対策にも繋がります。まだここでは詳しくSEO対策について話しませんが、【中級編】で詳しくお話致しますのでこうご期待!!)

 

「いや、でもどんなニーズがあるか分かんないし。」という方もいらっしゃるかもしれません。そんなあなたに朗報です!!今回は特別に私がニーズを探す際の探し方をお教え致します。

 

私がニーズを探す際は、「ラッコキーワード」という関連キーワード取得ツール使用しています。このラッコキーワードに何かしらの単語を入れ、検索してみると、ニーズのあるキーワードが大量に出てきます。ニーズのあるキーワードが分かったら、そのニーズを解消してあげるブログを綴っていきましょう。

 

ラッコキーワードはこちら→https://related-keywords.com/

 

その② 読者目線で書くべし

先ほどの「その① ニーズに合ったテーマにするべし」にも繋がりますが、ブログは読者目線で書くようにしましょう。つまり、「読んでいる側の気持ちになって文章を書いていこう」ということです。

 

自分の知っていることや、今まで学んだことをどんどん綴りたい気持ちは分かりますが、世の中の方たちが求めていないことを綴っても見てくれるはずがありません。ではあなたはどんな記事が見られると思いますか?

 

そうですね。世の中の方たちが悩むようなことを解決する記事、日常の役に立つような記事、クスッと笑ってしまい楽しくなるような記事などなど…読者のためになるような記事が断然見られます。

 

ではそんな記事はどうやって書いたらいいのか?…そうです。頭のいいあなたはすでにお分かりかもしれませんが、先ほども出た「ラッコキーワード」を活用して、世の中の人たちはどんなことを調べているのかリサーチしましょう。

 

リサーチしたらその調べられているキーワードについて、「この記事を見たら解決できますよぉぉぉ!」といった渾身のブログを読者のために書き上げてしまいましょう。体験談や具体的な例、笑えるエピソードなども入れてみると、なお読者は読みやすいです。

 

全ては「読者目線で」書くことを心がけましょう。これができると閲覧数も増え、読者が楽しく読んでくれますし、「この人分かりやすいん文章書くなあ~」と思っていただけるようになり、あなたのT-UPにも繋がります。

 

その③ 書く記事の目的・目標を設定すべし

ブログ書き始めの方でよくあるのが、「とりあえず書きたいから書いてみよう」「自分が知っていることを伝えたい」といったあまり目的を考えていなかったり、曖昧な目標でブログを書こうとしている方。

 

それでも問題なくブログをかける方は良いのですが、大半が「ブログを書く意味が分からない…」といって途中でドロップアウトしてしまう方が大半です。そりゃそうです。だって最初から目的・目標を考えてないのだから。

 

あなたは何のためにブログを書こうと思ったのですか?

どんな方を喜ばせようと考えたのですか?

どんな方の問題を解決しようと考えたのですか?

そのブログでどんなことを成し遂げたいと思ったのですか?

 

こういったブログ書く目的や、自分の書く記事で達成したい目標を考えてみてください。

 

例えばパーソナルトレーナーの方であれば、

「3ヶ月で10㎏痩せるための、家でもできるトレーニング方法を記事に綴りたい」

なぜ?→「中々ジムに行けない方に、家でもできるトレーニングで痩せていただいて、喜んでもらいたい」

といったように読者目線に立った目的・目標を掲げましょう。このように目的・目標を考えてみるだけで、ブログへの取り組みが格段に変わります。私は実際そうでした。「〇〇な方の悩みを解決して、喜んでもらうんだ~!」というパワーが湧いてきて、ブログにかなり熱が入ります。

 

1つ1つのブログや記事に、しっかり目的や目標を考えてみてください。

 

その④ 事前に大まかな構成を考えておくべし

「途中で、何伝えようとしてたか分かんなくなっちゃう~」といった方は、事前に大まかな構成を考えておいてから、記事を綴ることをおススメします。事前に構成を考えておくことで、何を伝えようとしていたかを忘れることはなくなりますし、伝えたいことを漏れなく伝えることができ、内容の詰まった記事になります。事前に構成を考えることで時間はかけてしまうことになりますが、そのあとの記事執筆がかなりスムーズになるのでかなりおススメです。

 

例えば私は、記事の中で最終的に伝えたいことや、どんな内容で読者に訴えるかなどを考えて、記事の大枠の構成を事前に考えます。そしてそれを簡単に紙に書いてみて、それを記事に清書しています。紙に書くのは本当に簡略化したものです。ほぼなぐり書きです。(笑)でもこの作業を事前にやることで、実際の記事執筆がかなりスムーズに進みます。本当にこのやり方はオススメです!

 

結局大切なのは「読者のことを考えて書いているか」

いかがでしたでしょうか?今回の記事ではブログの文章を書くにあたって抑えておくべき基本をいくつかご紹介致しました。

 

ご紹介していくなかでお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、すべてに共通しているのは「読者のことを考えて書いているか」というところが重要になってきます。記事を書くのはもちろん自分自身ですが、読むのは世の中の方たちです。自己満足な記事を書くだけでは、だれもその記事を読んでくれません。読者のどんな悩みを解決したいか、読者にどうやったら伝わりやすいか、どうやったら読者に楽しく読んで頂けるか…など、常に読者のことを考えて記事を綴ってみてください。最初は難しいかもしれませんが、だんだんと慣れてきて、読者に伝わりやすい記事を書けるようになってきます。それができればおのずと、見てくれる方たちも増えていくことでしょう。読者たちが「この人の記事は読みやすい!」と思ってくださるようになります。そういった「信頼」を積み重ねることが重要なのです。

 

「ブログをマスターして、信頼を得れるようになりたい!」

「ブログを駆使して、自分の商材を売っていけるようにしたい」

といった方はぜひ赤澤にご相談ください。

あなたの商材に合った、ブログからの集客に仕方をオーダーメイドで提案致します。

 

公式ラインからぜひご相談くださいませ。

 

 

 

今公式ライン登録すると、ご登録特典ですぐに実践可能な、「誰でもスラスラとブログが書けるようになる!コピーライティングノウハウマニュアル」を配布しています。こちらはプロのライターでも実践しているノウハウとなっております。

 

1.コピーライティングとは?

~コピーライティングの種類を知ろう~

 

2.リサーチで9割決まる

~自分のペルソナを確立しよう~

 

3.惹きつけるブログの秘密ノウハウ!?

~人間の4つの学習タイプを理解しよう~

 

今すぐ登録し、あなたのブログ集客に役立ててください。

 

公式ラインはこちらから

https://lin.ee/Vdk7AVK

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です